貿易事務の求人を見つける【海外営業としての活躍も期待】

高収入が大きな魅力

男性

スキルアップも可能

貿易事務は貿易にまつわる各種手続きや事務を行う仕事のことです。貿易事務と一言でいっても会社の種類は非常に多様であり、商社、メーカー、通関、銀行と業種は多岐にわたります。海外とのやりとりを含むことが多いため、英語でのやりとりが必要となることが多く、語学力を生かして働きたい人にもおすすめの職種といえます。貿易事務の魅力は比較的高収入であること、語学力を向上させられること、通関士などにスキルアップも可能なことなどです。貿易事務はアルバイトやパート、派遣社員として働いたときの時給が比較的高いことでも知られています。そのため比較的安定した収入を得ることができます。また、日常的に英語でのやりとりが発生することが多いので、語学力を鈍らせたくない人、語学力を向上させたいと思っている人にもおすすめです。とはいえ語学力が必要な現場ばかりではないので、その点は注意して探さねばなりません。貿易事務の延長線上には通関士という資格もあり、実務を通して経験を積み、勉強すればスキルアップすることも可能です。未経験でもOKという職場が多いのも魅力の一つといえるでしょう。ただ仕事自体が全くの未経験という人がOKな職場はほとんどなく、事務の経験や最低限のパソコン操作ができることは必須なことが多いです。そのため未経験OKとある求人でも、その内実がどのようなものであるのかは事前に確認しておくべきでしょう。また語学力が必要なところとそうでないところがありますが、必要な場合はTOEICなどで語学力を証明する必要もあります。事前に受験しておくのがおすすめです。