貿易事務の求人を見つける【海外営業としての活躍も期待】

選び方のポイント

面接

サイトを上手に活用して

ベトナムは近年経済成長がめざましい国として知られています。そんなベトナムで働いてみたいと考える人も多くいます。ベトナムで働いた経験はキャリアアップにも役立ちますし、現地で暮らしていくのにも有利です。ベトナムでの求人を探すときは、求人サイトを利用するのがおすすめです。求人サイトは日本にいても現地にいても使えますし、時間も問いません。自分の希望する条件を入力して探すこともできます。ただ、現地にいるのか、日本にいるのかによって最適な応募先は異なります。現地にいるのならば、日系企業で働くのがおすすめです。日系企業といっても、働いている人はほとんど現地の人なので、現地の文化や言葉を覚えるのには最適です。ベトナムは経済成長が著しいのですが、現地の人間は日本人に比べると働き方のレベルが低いという悩みがあります。遅刻や無断欠勤に対する意識が低いですし、すぐ辞める人材も多いです。そのためベトナムに進出して日系企業は現地の文化を理解しつつもまじめに働く人材を求めているのです。その点現地にいる日本人ならば最適です。営業職やエンジニアだとより求人数は多いので有利に転職活動を進めることができます。一方、日本にいるのならばベトナムに進出している、もしくは予定がある企業を探しましょう。そうした企業に就職して、駐在員として派遣してもらうのが最もスムーズです。ベトナムに永住したい場合でも、駐在員として現地にいる間にコネクションを作りステップアップしていくとよいでしょう。